クラフトコーラの食材紹介 vol.2 クローブ | クラフトソーダ工房COLAND(コーランド)

2020/11/15 11:15


クラフトコーラに使われる食材紹介

vol.2 クローブ


クローブは熱帯地方に生育している常緑樹の一つで、主にスリランカやインドネシアなどで栽培されています。夏場と冬場の2回つぼみを収穫します。


つぼみ部分は濃い褐色をしていて、甘い香りと舌を刺激するような独特の味です。

乾燥させて調味料として使用します。


調味料以外にも漢方薬やアロマ、防虫剤としても使われることもあります。


クローブに含まれる成分には、抗酸化作用があることが確認されています。これは、余分な活性酸素を取り除いてくれる作用で、生活習慣病の予防やアンチエイジングにもつながります。


また、その他にも抗菌作用があり、食中毒菌の増殖を抑える効果が報告されています。味や香り付け以外にも様々なメリットが期待できます。


主な使い方は、肉の臭みを消すために、ホール状のクローブを直接さして臭みを消すなどの使い方があります。苦味があるので入れすぎには注意です。


クローブもコーラには欠かすことのできないスパイスの一つです。